ご相談・お見積はこちら

夢が叶ったときの気持ち

 
この記事を書いている人 - WRITER -
菊地 マリコ
教員免許を持つナレーター、パーソナリティー、シンガーです。
詳しいプロフィールはこちら

Planetarium Concert "Space Flower" TOKYO,JAPAN[Smart Phone]

[Please share]Beautiful stars and wonderful music.This video is a planetarium concert video held in Tokyo in November 2019.This video shows the encore allowed to shoot at the concert. It was taken with a smartphone.葛飾区郷土と天文の博物館主催プラネタリウムコンサートの映像です。※撮影許可のあるアンコールのワンシーンをスマホで撮影しました。

菊地 マリコさんの投稿 2019年12月19日木曜日

最近、コンサルなどを受ける際に

「今年一番印象に残ったことは?」と

質問を受けることがあるのですが、

葛飾区郷土と天文の博物館との大変貴重なご縁により、

長年憧れていた宇宙と、長年活動してきた音楽の

コラボレーションの夢が叶ったというのが、

令和元年の思い出のひとつじゃないかなと思います。

 

私の夢を叶えるのに、

本当に大勢の方の沢山の時間と情熱をお借りしました。

ひとりじゃ出来なかったことを、

大切なクリエイターの皆様からの膨大な後押しや

沢山の応援があって、たどり着いたことだと思います。

 

それと、お越しいただいたお客様との一体感もありました。

本当に、あの座席ひとつひとつに、

あのメンバーで揃わないと掴めない感動がありました。

 

 

得体の知れない私と、聴いたことのないオリジナル曲と、

それを繋ぎ止めてくれたのは大好きな宇宙の存在。

宇宙に馳せるワクワク感だとか、冒険心だとか、

果てしなく広がる世界に一緒に飛び込めることだとか。

 

会場の皆さんと、カリスマ学芸員の新井達之さんと一緒に、

星とプラネタリウムと驚きと感動と音楽と、

一緒に楽しめたことが夢のように幸せで幸せで、

ただただそこにあるのは、太陽のように眩しい最高の時間だけ。

ありがとうってみんなありがとうって、どれだけ感じたことでしょう。

 

わたし、こう見えて、

英語弁論大会で英語のスピーチしたことあるし、

アリーナで歌ったこともあるし、海外遠征もしたし、

著名の方のバックでコーラスしたり、

政府主催のイベントで喋ったりしたこともあるし、

生中継でちくわ喰わされたり全身タイツも着たことあるけど。

幼少期から大好きなプラネタリウムでいざ歌える!

ってなったときに、こんなに声と足が震えるんだとは思わなかったです。

 

夢が叶うって、すごい。

 

ステージに立つ人として全うしなくちゃと思う自分と、

大好きなものに対してただただ興奮してる自分と、

みんな一緒にいてくれてありがとうっていう感謝の心と、

色んな感情が心の中でごちゃごちゃになるんだ。

 

そして、あっけなく通り過ぎていく切なさも、

びっくりするくらいすごい。

準備を含めたこの1年間は、圧倒的に短かった。

 

わたし、また宇宙の世界とコネクトできたらいいなぁ…。

もう一度、歌いたいなぁ。

 

 

これからも宇宙と日常を繫げられるような音楽を作りたいし、

沢山の方に届けたくて聴いてもらいたくて、それで、

「宇宙ヤバイよね」って言い合える仲間を

たくさんたくさん増やしていきたいなあ〜〜〜

 

 

※コンサートのアンコールに、初の試み “撮影OK!!” というコーナーを設けました。

この動画は、その時にスマホ撮影して頂いたオリジナルソング「宙の花」です。

菊地マリコLINE公式アカウント




菊地マリコ公式LINEでは、最新の講座情報や活動の配信、出演イベントなどの告知を行っています。
制作の裏側やここだけの情報もお届けします。
また宅録ナレーション、企業向けサウンドロゴ制作、イベントMC司会などのご依頼もお気軽にLINEでお送りいただけます。
ぜひお気軽にご登録ください。

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
菊地 マリコ
教員免許を持つナレーター、パーソナリティー、シンガーです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MARIKO KIKUCHI , 2019 All Rights Reserved.